カンバーランド長老キリスト教会

めぐみ教会

東京都東大和市にあるプロテスタント長老派のキリスト教会です

  • 〒207-0023
    東京都東大和市上北台3丁目355-4
    TEL 042-564-0593

    お問い合わせ

  • 待降節第1主日 イザヤ書51章4−11節

    「真実の希望の時、クリスマスを迎える」 2021年11月28日

    「皆さん、メリークリスマス!」。今日28日から待降節です。私たちのまことの王の誕生を祝いましょう。今日は子どもさんびか27番とイザヤ書51章からクリスマスを迎える準備をします。

    1 子どもさんびか27番

    その歌詞の中に「昔ユダヤの人々は 神様からのお約束 尊い方のお生まれを うれしく待っておりました。尊い方のお生まれを みんなで楽しく祝おうと その日数えて待つうちに 何百年も 待ちました。」とあります。子どもの頃によく歌いました。救い主誕生は「神様からのお約束」であり、ユダヤの人々は何百年も待った、と歌います。「何百年も待ちました」とは、今日読みました預言者イザヤが活動していた時代は紀元前8世紀。単純計算すると人々は700年待ち続けたことになります。代々言い伝えて待ち続けるとはすごいことだと思いませんか。しかし彼らはそれをやってきたのです。

    2 希望を持ち続けた秘訣・神の主権&救いの歴史

    どうして彼らは救い主を待てたのか?ユダヤ人は神に反抗し、神の約束を忘れた。しかし神は約束を忘れなかった。人は忘れても神は忘れなかった。これが答えです。

    3 イザヤ書51章から

    4節から6節には「私」が繰り返される。神が自ら救いに乗り出す様が読み取れる。そして「いにしえの時代」9節に思いを馳せている。人にとっては遠い過去の出来事でも、神にとっては昨日のような出来事だった。イザヤ書51章1節「あなた方が切り出されてきた岩に、掘り出された石切り場の穴に目を留めよ。」。これはあなたの出どころ、イスラエルの祖先アブラハムのことを考えよ、というメッセージである。彼は神に呼び出され、「あなたに、そしてあなたの子孫に約束の地を与える」と神から言われたが、それが成就したのはなんと約600年後のことだった。神の約束、それは「起こる」と言いつつ、「いつ」を言わない約束だった。神様の時計には実は私たちから見える針がない。そして私たちの時間感覚と神のそれには明らかに違いがある。「愛する人たち、この一事を忘れてはなりません。主のもとでは、一日は千年のようで、千年は一日のようです。」(ペトロの手紙第二3章8節)とある通り。

    「メリークリスマス」と言ってクリスマスを祝いましょう。だが忘れないでおこう。神が私たち人間を忘れないぞ、と言ってくださっていることを。神が私たちに約束してくださるキリスト、救い主誕生だから私たちは誰に向かっても「メリークリスマス、よい楽しいクリスマスをお過ごしください」と言える。

    「あなたが私を忘れても私はあなたを忘れない」。この題名に惹かれて短編小説を読んだ。一緒に暮らす認知症の祖母がだんだんと家族を忘れていく中で抱える葛藤の思いが語られている。「おばあちゃんの中に私はいない。でも私はあなたを忘れない」と綴った物語だった。クリスマス、たとえあなたが神を知らずにいても神はあなたを忘れなかった。あなたが神などいない、と背を向けても神はあなたを忘れない。 メリークリスマス、すべての人に!

    TOP